シャンプー

【アミノ酸シャンプー】頭皮に優しい!ネット通販やドラッグストアで買えるアミノ酸シャンプー10選を紹介!

はじめに

頭皮に気を使っている方は低刺激で有名な「アミノ酸シャンプー」を使用しているケースも多いと思います。ただ、「アミノ酸シャンプー」と一口に行っても入っている成分が異なるため、使用感や効果が異なります。

私の場合も、「アミノ酸シャンプーが髪にいい」と聞いて使ってみたものの、最初に使用したシャンプーは洗浄力が弱すぎてかゆみが出てしまいました。

そんな悩みを解消するため、今回はいくつかの「アミノ酸シャンプー」について取り上げ、各シャンプーの特徴について成分面から解説していきます。

どのシャンプーもネット通販やドラッグストアで買うことができるものなので、この記事を読んで気になったシャンプーがある場合はすぐに注文されることをお勧めします。

そもそもアミノ酸シャンプーって?

今回取り上げるシャンプーは全てが「アミノ酸シャンプー」なことが特徴ですが、そもそも「アミノ酸シャンプー」とはどのようなもので、どのような長所があるのでしょうか。

結論から言うと、「アミノ酸シャンプー」の最大の特徴ははとにかく「低刺激」なシャンプーである点です。

アミノ酸シャンプーの最大の特徴ははとにかく「低刺激」なシャンプーである点

低刺激の理由としては、「アミノ酸シャンプー」という名前から想像がつく方もいらっしゃるかもしれませんが、弱酸性のシャンプーであるためです。

実は人間の肌は中性ではなく、弱い酸性の性質を持っています。

そのため、既にハンドソープなどの肌に直接的に使用する製品では弱酸性が常識となっています。

同様にシャンプーも弱酸性であることで頭皮への負担がぐっと抑えられます。

頭皮への負担が少なければもちろん抜け毛やかゆみが発生する可能性は低くなります。たとえ洗い残しがあったとしても、素肌に近い成分であればそこまで問題にならないのは想像できますよね。

頭皮のトラブルや抜け毛に悩んでいる人にうってつけの性質のシャンプーといえます。

まとめ

アミノ酸シャンプーは皮膚と同じ弱酸性なので低刺激

アミノ酸シャンプーの選び方

では、低刺激が特徴的なアミノ酸シャンプーですが、どのような基準で数あるアミノ酸シャンプーから自分にあったものを選べばいいのでしょうか。

アミノ酸シャンプーを絞るための項目は大きく分けて2つあります。

-洗浄能力
-保湿能力

まず、洗浄能力に関してはアミノ酸シャンプーは全体的に弱目なものが多いのが事実です。低刺激である分、皮脂などを落とす力が弱いのも納得ですね。

そのため、一般的な人よりも皮脂量が多いと感じる場合はアミノ酸シャンプーの中でも洗浄力が高いものを選ぶべきですし、乾燥肌だと思う人は洗浄力が弱いものがいいでしょう。

そして、次に重要になるのが保湿能力です。これに関してはどんな成分が配合されているのか、例えば植物性のオイルが含まれいているのかなどによって洗いあがり後の頭皮のしっとり感が大きく変わります。

なので、自分の髪の性質に合わせてサラサラにしたいのか、ボリュームを出したいのかによって使うシャンプーも微妙に変わってきます

自分の頭皮や髪の性質を鑑みて、使うシャンプーを選んでいきましょう。

まとめ

自分の目的から、洗浄能力保湿能力を考慮してシャンプーを選ぼう

おすすめのシャンプー8選

それでは、具体的にいくつかのシャンプーをご紹介させていただきます。当たり前ですが、これらのシャンプーは全て「アミノ酸シャンプー」です。

ただ、一口に「アミノ酸シャンプー」といっても含まれる洗浄成分が異なるので、成分解析を中心にご紹介していきます。

チャップアップ シャンプー

商品情報
メーカー名 CHAPUP
商品名 チャップアップ(CHAPUP) シャンプー
容量 300 mL
シリコンの有無 ノンシリコン
主な成分 コミカドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸Na
センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン

アミノ酸シャンプーでありながら、しっかりとした洗浄力を求める方に使用していただきたいのが「チャップアップ(chapup) シャンプー」です。

このシャンプーは多種多様な洗浄成分が含まれていることで知られており、「コミカドプロピルベタイン」や「ココイルグルタミン酸Na」といった低刺激の洗浄成分を合わせることで洗浄能力を高めているようです。

また、髪をガサガサさせる原因にもなるシリコンが含まれない「ノンシリコンシャンプー」でもあるため、現在の髪質に不満を持っている人にもうってつけのシャンプーです。

どんな人におすすめ?

しっかりと洗浄感を感じたい人

haru 黒髪スカルプ プロ

商品情報
メーカー名 haru
商品名 黒髪スカルプ・プロ
容量 400 mL
シリコンの有無 ノンシリコン
主な成分 ココイルグルタミン酸TEA
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
サクラ葉エキス
オリーブ油
ポリクオタニウム-10

アミノ酸シャンプーの中でも、特に多くの保湿成分を含んでいるのが「haru黒髪スカルプ プロ」です。

このシャンプーは特に「頭皮環境を整える」ことに特化しており、頭皮の洗浄と保湿に良い成分がふんだんに含まれています

特徴的な成分としては「桜葉エキス」という頭皮のコラーゲン生成を促進する効果を持つ成分や、料理に使われることも少なくない「オリーブオイル」による保湿成分が含まれています。

また、先ほどご紹介した「チャップアップ(chapup) シャンプー」と同じくノンシリコンシャンプーのため、髪質を改善させていきたい人にも有効なシャンプーとなっています。

どんな人におすすめ?

頭皮の環境を劇的に改善したい人

さくらの森 ハーブガーデン シャンプー

商品情報
メーカー名 さくらの森
商品名 ハーブガーデン シャンプー
容量 300 mL
シリコンの有無 ノンシリコン
主な成分 ラウロイルメチルアラニンNa
ココイルグルタミン酸Na
ココイル加水分解ダイズタンパクK
サピンヅストリホリアツス果実エキス
ヤシ油

今まで紹介してきた2つのシャンプーはアミノ酸シャンプーの中でも「洗浄力」が自慢のものと、「保湿力」が自慢なものと、特徴がそれぞれ大きく異なりました。

ただ、今まで「アミノ酸シャンプー」を使ったことが無い人は自分にどちらの効果が向いているのかがわからないのでしょうか。

そんな人におすすめなのがこの「さくらの森 ハーブガーデン シャンプー」です。

このシャンプーは「洗浄力」と「保湿力」の両方を丁度良いバランスで備えているため、今までに「アミノ酸シャンプー」を使ったことが無い人にとって最初に使ってみるのにうってつけのシャンプーです。

成分面を解説しておくと、「ココイルグルタミン酸Na」を始めとした低刺激ながら高い洗浄力を持つ成分が含まれているだけでなく、「ヤシ油」のように、洗いあがりのしっとり感を実現する成分が含まれています。

このように、「洗浄」と「保湿」の両方を同時に達成できる「さくらの森 ハーブガーデン シャンプー」を使ってみることで自分の髪にはどちらの成分がより必要なのか、それとも両方がある程度備わったアミノ酸シャンプーがいいのかについて判断する材料になると思います。

どんな人におすすめ?

アミノ酸シャンプーを今まで使ったことが無く、どんなものが自分に合っているのかを知りたい人

IAU

商品情報
メーカー名 ルベル
商品名 IAU(イオ) リコメント クレンジング シャンプー
容量 600 mL
シリコンの有無 ノンシリコン
主な成分 ココイルメチルタウリンNa
ラウロイルメチルアラニンNa
コカミドメチルMEA
エチドロン酸
メチルイソチアゾリノン

その名前に驚く方もいらっしゃると思いますが、性能面でも評価が高いのがご紹介する「IAU」という名前のアミノ酸シャンプーです。

このシャンプーはアミノ酸シャンプーにありがちな「頭皮のすっきり感が少ない」というデメリットを改善したシャンプーになっています。

実は今までは深く紹介してきませんでしたが、アミノ酸シャンプーは一般的に泡立ちが悪いといわれています。

その理由としてはアミノ酸シャンプーの多くが低刺激のために「シリコン」を始めとした界面活性剤が使われていないからです。

すると、シリコンによって水とその他の成分が分離しやすくなるため、起泡性がやや弱くなります。このような要因でアミノ酸シャンプーの控えめな泡立ちに不満を持つ人も少なくありません。

その点、この「IAU」シャンプーはいくつかのアミノ酸洗浄成分をかけ合わせることで起泡性にも問題なく、かつ低刺激なシャンプーが実現されています

そのため、「IAU」シャンプーはシャンプーをした後の頭皮のすっきり感を感じたい人や、複数の洗浄成分によって頭皮の皮脂をしっかりと落とし切りたい人に向いているシャンプーといえます。

どんな人におすすめ?

一般的なアミノ酸シャンプーの泡立ちでは満足できない人
普段汗をかくなど、しっかりと頭皮の汚れを落とし切りたい人

カウブランド 無添加 シャンプー

商品情報
メーカー名 カウブランド
商品名 カウブランド 無添加シャンプー
容量 500 mL
シリコンの有無 ノンシリコン
主な成分 コカミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸2Na
ココアンホ酢酸Na
ポリクオタニウム-50
ココイルアルギニンエチルPCA

今までご紹介してきた通り、ほとんどのアミノ酸シャンプーが低刺激性を唄っており、実際のところ含まれている成分が低刺激の洗浄成分であることが多くなっています。

ただ、そんな低刺激といわれるアミノ酸シャンプーであっても、肌トラブルが解消されない人も多いのではないでしょうか。

その理由としては既に頭皮のバリアが壊れていたり、極度の乾燥肌によって一般的なアミノ酸シャンプーであっても刺激が強すぎたりすることからです。

そんな人にこそ使っていただきたいのが、「カウブランド 無添加 シャンプー」です。

このシャンプーは数あるアミノ酸シャンプーの中でも特に低刺激の洗浄成分を使用しており、フケやかゆみに悩んでいる人にもおすすめのシャンプーです。

なぜ低刺激かを解明するために「カウブランド 無添加 シャンプー」に含まれている成分を解析すると、低刺激で有名な「コカミドプロピルベタイン」や「ココイルグルタミン酸2Na」といった成分が洗浄成分として採用されています。

また、防腐剤や香料といった成分も使用されていないため、とにかく頭皮に刺激のない成分で構成されているといえます。

今流行りの「湯シャン」を試してみたいけど、匂いなどが気になってなかなか試す勇気が出ない人には代わりに使ってもらいたいシャンプーといえますね。

どんな人におすすめ?

アミノ酸シャンプーの中でも特に低刺激なシャンプーで自分の傷ついた頭皮環境を改善したい人

ビューア アルガン&オリーブオイルシャンプー

商品情報
メーカー名 ビューア
商品名 アルガン&オリーブオイル シャンプー
容量 550 mL
シリコンの有無 ノンシリコン
主な成分 ラウロイルメチルアラニンNa
スルホコハク酸ラウレス2Na
コカミドDEA
オリーブ油
アルガニアスピノサ核油
ヒアルロン酸Na
加水分解シルク
さて、ここまでのご紹介から、アミノ酸シャンプーは基本的に低刺激なことが普通のシャンプーと比べても特徴的なことが分かったのではないでしょうか。

そのため、髪のケアについてはリンスやコンディショナーを別途使用する必要があることもしばしばです。

しかし、そんな煩わしいことをしなくとも、シャンプーだけで髪と頭皮の保湿まで行うことのできるアミノ酸シャンプーがあります。

その名も「ビューア アルガン&オリーブオイルシャンプー」です。

このシャンプーにはその名の通り高保湿機能で有名な「アルガンオイル」と「オリーブオイル」が含まれているため、このシャンプーだけでも十分に頭皮と髪の保湿が行えます。

オリーブオイルは料理で使用されたり、ハンドクリームに配合したりされているので高い知名度を誇っていると思われるので説明を省略して、アルガンオイルについて紹介させていただきます。

「アルガンオイル」の効果として発表されている中で注目すべきものとしては、「アルガンオイル」はなんと保湿効果だけでなく、肌に浸透して潤いを与え、アンチエイジング効果も発揮してくれるとのことです。

そのため、「ビューア アルガン&オリーブオイルシャンプー」を使用していればワンセットで洗浄から保湿、更にはエイジングケアまで行えます。

手間はかけたくないけれど、しっかりと全てのケアを手軽に行いたい人にはうってつけのシャンプーと言えるでしょう。

どんな人におすすめ?

手軽に頭皮のケアから洗浄、アンチエイジングまでを行いたい人

パトロンシャンプー

商品情報
メーカー名 patron(パトロン)
商品名 ビヨンド シャンプー
容量 250 mL
シリコンの有無 ノンシリコン
主な成分 スルコハク酸ラウレス2Na
ラウロイルメチルアラニンNa
ココイルグルタミン酸TEA
アカヤジオウ根エキス
加水分解コラーゲン

エイジングケアや保湿までワンセットでできるシャンプーとして、「ビューア アルガン&オリーブオイルシャンプー」をご紹介しました。

ただ、このシャンプーは髪や頭皮のケア成分には特化しているものの、実は「香り」に関してはそこまで特徴がありません。

そのため、特に若い人にとってはやや物足りないシャンプーといえるのではないでしょうか。

そんな人にお勧めしたいのが「パトロンシャンプー」です。このシャンプーは「ビューア アルガン&オリーブオイルシャンプー」に勝るとも劣らない保湿成分や洗浄能力、更にはエイジングケア成分を保ちながら、「香り」にも配慮がされているシャンプーです。

具体的な成分名を挙げていくと「スルコハク酸ラウレス2Na」や「ラウロイルメチルアラニンNa」という洗浄力がありながら泡立ちも良く、更には低刺激な洗浄成分が含まれています。

また、「コラーゲン」と「グリセリル」という化粧水や美容液にも含まれる肌ケア成分が含まれているため、頭皮ケアもばっちりです。

更には「センブリエキス」に「ヒアルロン酸」といったアンチエイジング成分も含まれているので、これ一本でエイジングケアまで行うことができます。

そして「パトロンシャンプー」最大の特徴である「香り」はフローラルなお花の香りに定評があり、しっかりと長時間持続することで有名です。

そのため、「ヘアケアはしっかりしたいけど香りも楽しみたい」という人に向いたシャンプーといえます。

どんな人におすすめ?

アミノ酸シャンプーの中でも香りに関しても妥協できない人

ZACC ボタニカルスカルプ シャンプー

商品情報
メーカー名 ZACC
商品名 ボタニカルスカルプ シャンプー
容量 400 mL
シリコンの有無 ノンシリコン
主な成分 ココアンホ酢酸Na
オレイン酸
チャ葉エキス
ホホバ種子油、
フェニルアラニン

名前に「ボタニカル」と含まれているように、果実系の成分を多く含むシャンプーとして知名度が急激に上がっているのが「ZACC ボタニカルスカルプ シャンプー」になります。

ただ、果実由来の保湿や美容成分だけでなく、低刺激でありながら高い洗浄力を誇る点でも人気の商品です。

例えば「ココイルメチルタウリンNa」という成分は、頭皮への刺激は少ないながらも洗浄能力は高く、更に泡立ちも良い高級成分として知られています。

そのため、極端に泡立ちがいいとは言えないものの、「ZACC ボタニカルスカルプ シャンプー」は一般的なシャンプー程度の泡立ちが実現されているとも評判のようです。

また、このシャンプーは個の記事でも既に数回解説した「ノンシリコンシャンプー」になっています。そのため、長期間の使用も安心して行うことができます。

更に肝心の果実系の成分が豊富に含まれています。いくつか例えを挙げさせていただくと

含まれる果実系の成分

月桃葉エキス
椿の種子エキス
ユーカリエキス

といったエキスが含まれています。

これらのエキスはどれも頭皮を柔らかくし、健康的な髪が生えてくる土壌を作る成分として男性にも人気の「スカルプケア」を行ってくれます。

そのため、女性が使用した場合も頭皮から健康な髪が生えてくる環境が整えられ、つやのある髪質に変えることができます。

どんな人におすすめ?

低刺激性だけでなく、頭皮をやわらかくすることでスカルプケアも行いたい人

最後に

今回は8種類のシャンプーを紹介しましたが、自分の相性を考えて、しっかりと比較したうえで、購入してください。